FF14 FC Oschon's Saint

FCでよくある質問

FCへの貢献は?

不要です。
強いて言うなら、いてくれるだけでも貢献です。
初心者さん、復帰組さんは特に貢献はハードルが高いものです。
ただし、一歩登ったら、次の初心者さんのお手伝いをしていただけるとありがたいです。
初心者さんと一緒に追体験をすることで、ともに冒険を楽しんでください。

体験から正式入会の基準は?

2週間程度の活動内容を見てお尋ねします。
次のいずれかの基準に相当する場合で正式入会をお誘いしています。

  1. 体験期間内に週に2度以上のin実績が継続していること
  2. 以前に入会実績があり、正式入会で差し支えないと見られること
  3. FCの活動に活発に参加いただいていること
  4. その他、サブマスター、リーダーの推薦がある場合
  5. マスターが差し支えないと判断する場合

私みたいな初心者、迷惑かかりませんか?

全く心配ありません。
「なぜ常時募集するのですか?」でも詳しく触れていますが、<ベテランは初心者さんのヘルプをして、そのときを思い出し、追体験をすることの楽しさで感激を共有できます>につきます。
ベテランにとっても初心者さんのヘルプは冒険を深める上で大変重要なんです。

FF14の活動を一時休止するときは?

退会の必要はありません。

ただし、気持ち的にとどまるのが心苦しい場合は、退会を拒むものではありません。
FCのメンバーに休止であることを伝えたい場合は「Vacant」という区分としますので、お知らせください。また、1年以上、IN実績がない場合は、復帰したときのフォローを行うため「Vacant」区分とします。
「Vacant」区分は、FCの権限を多少下げていますが、これはアカウントハッキングに備える意味合いもあります。

整理除名はしますか?

他FCさんでしばしば見られる、例えば「1年in実績がない場合は除名」などは、当FCでは実施しません。

リアル事情でFF14の活動が左右されても、状態はなるべく左右されないようにすべきだと思います。
事情が解消したらいつでもおかえりください。待ってます。

イベントなどは多いですか?少ないですか?

当FCではイベントは少なめで、全体でまとめてわいわいする、という頻度は年に数回程度と考えてください。

イベントはどうしてもリアル事情での出席の多い少ないがでてしまい、FC内部での格差につながってしまいます。
当FCはパーティーを組んでクエストを進行するなか、ペロっても非難しない、一番弱い人に合わせて突破する喜びを分かち合っていく、信頼できるメンバー同士て安心していける、そんな集まりを目指しています。
ただ、イベントが皆無だと、顔を合わせる機会がありませんので、年に3・4回程度、FC集会を開催しています。

FCへの寄付金などは?

不要です。
FCの運用経費はすべてマスターがまかないます。
理由としては、お金が貢献のバロメーターになることを避けたいからです。
どうしても、というときは、リーダーさん以上になったら、お気持ちはいただくかもしれません。

入会したい場合は?

マスターもしくはサブマスター以上にお声がけください。
詳しい入会要項はこちらです。

退会したい場合は?

ポッといなくなると心配することがある(アカウントのクラッキング等)ので、事前に連絡いただけると嬉しいですが、義務ではありません。言いにくいときは伝えずに退会しても構いません。
方法はどんな方法でも構いません。マスターやサブマスターに伝えるのが推奨ですが、他のメンバー経由でも構いません。

事前に伝えることも強制しません。さっと抜けても決して非難することはありません。退会することは、本人にとっても辛いことがほとんどです。そんなつらい状況で、さらに負担をかけようとすることは望みません。
退会もまた新たな冒険者が次のステップを踏み出すための一歩であり、元気に送り出すのもFCの役割です。

勇気を出して退会を打ち明けてくれたことに対し、その決心を曲げさせることは冒険上、致命的な支障になる、という観点から、当FCでは退会を遺留しないことにしています。

個人的な心情として、メンバーが抜けるのは常に寂しいですが、元気に送り出すことで、退会するメンバーの次の一歩が生み出されます。

退会に対して連絡を頂いたかどうかは、FC内で入退会記録としてメンバーに公表していますが、これは「そっとしておいてほしい」かどうかのバロメーターとしての判断する材料をメンバーに提供するためです。

同時加入したLSやチャットなどのコミュニティは抜ける必要はありません。
差しつかえがある場合は、抜けてください。事前連絡等は不要です。
もしよかったらそのままお使いください。

普段の活動は?

FCに合わせる義務はありません。
個別の活動をやっていただいて構いません。
他のFCの人との活動も構いません(FCの外にも世界はあります。むしろ、推奨です)。
ただし、ヘルプがあったら、なるべく参集願います。
また、たまにFCイベントをやります。そのときもご協力お願いします。

VCは使いますか?

FCとしてオフィシャルには使用していません
義務化すると環境差、リアル事情などがどうしても表に出てしまうためです。
ただし、禁止しているわけではありません。個別の活動で使用する分には構いません。

なぜ常時募集するのですか?

一番大きな理由はメンバーは必ず減る、ということです。
減ったら募集する、という体制は、メンバーと新規加入者のギャップ問題が必ず発生し、体制維持が難しくなります。
ベテランは初心者さんのヘルプをして、そのときを思い出し、追体験をすることの楽しさで感激を共有できます。初心者さんは、次に自分はどのように振る舞うかをそこで学び、成長していきます。
そのようなサイクルを大切にし、常に新たな人を迎えることで、全体ギャップを少なくし、常に冒険を分かち合える、そんな集まりを目指しています。

人数を増やすのはなぜですか?

人数が多くなると、マスターの目が行き届きにくくなるというデメリットがありますが、メンバーにとっては活動の幅が広がりますし、自分にあったフレンドも見つけやすくなります。
FF14は随分と多くのコンテンツを抱えるようになりましたので、成長に合わせて、その難易度も刻々と変化します。
FC内でその変化に対応できる仕組みは、メンバーの充実です。メリットがはるかに大きいと判断しています。

FCの資産について

FCはメンバーそのものが一番大きな宝物です
ですので、FCによっては、退会を制約する、または、その思いのあまり、退会者を非難したりしがちです。
気持ちは十分わかります。
ですが、FCの論理よりも優先されるべきは、メンバーの意思です。
それを大切にしたいです。

FCでしてほしくないこと

仲間を引き連れての退会です。

当事者同士が同じ方向に向かうとか、そういうのであれば、構いませんし、相談の上、独立してFCを作成する、というのであれば、むしろ歓迎しています。しかし、大した計画もなく、他メンバーをそそのかして引き連れて退会は、当FCだけではなく、一般的な作法としても最も忌むべき行為だと思います。理由はかんたんで、メンバーの意思と冒険を一時的なことで捻じ曲げるからです。
以前は、この件についても、言及することはありませんでしたが、実際にそういうことが発生し、結果として、冒険を断念するなど非常によくないことにつながりました。悲しいことです。
当FCとしては、パートナーやリアルフレンドなどで同時に入会した人は例外ですが、そういった行為はしていただきたくないと考えています。