イシュガルド到着とジョブのアレコレからの奇跡のマッチング

みなさん、こんにちは!久しぶりの投稿です。

久しぶりなので、かなり長文なので閲覧注意です!

見出しににもあったように、遂にポテトはイシュガルドに到着しました!!

いやー、新生編のエンディングを見てから長かったですねー!バージョン2.1からのストーリーもなかなか濃厚で楽しかったです!

FF14に復帰してから約2ヶ月(後、4日で)ほぼ毎日インしてたけどイシュガルドに到着するのに結構時間がかかっちゃいましたね!

名前は忘れたけど、イシュガルドの1番偉い人!ナントカ7世だったかな?イシュガルドの気温にこの建物…絶対に寒いと思いますが…(笑)

プレイスタイルについて

プレイスタイルって人それぞれありますよね!

最新パッチで、みんなと遊びたいし、まずはサクサクとストーリーをクリアーする!

時間は掛かってもいいからゆっくりとストーリーやサブストーリーを楽しみたい!

私は後者でしたね!新生編のではメインストーリーに加えて全てのサブストーリーもやっちゃいました、もしかしたら、サブストーリーで出てくるキャラがメインストーリーでも出てくるかも!?なんて考えで(笑)

後は、蛮神デイリークエとかギャザクラとか!唯一やらなかったのはPVPですかね…対人ってなんか苦手なんですよね…やらない事もプレイスタイルの一部ですしね!

新生編でこれだけのボリューム!!蒼天、紅蓮、漆黒とどうなっていくのでしょうかね?

ギャザクラについて

最初の日記でも書きましたが、私ポテトはギャザクラ大好きな人です!イシュガルドに到着したのがここまでかかったのもギャザクラで半分くらいは占めてるかも(ちょっと言い過ぎ)

楽しくてー楽しくてー!伐採して採掘して釣り上げて!

叩いて!(鍛治師)

組み立て!(甲冑師)

削り出して!(木工師)

なめして!(革細工師)

縫って!(裁縫師)

飾り付けて!(彫金師)

実験して!(錬金術師)

調理して!(調理師)

リーブやカンパニー納品を駆使してレベル50までは自給自足で上げました!

カンパニー納品物はレベル50過ぎると素材が新生では取れないし素材をマーケットで購入しても、現装備ではHQ生産が難しくなってきたので完成品をマーケットで買う事に…これが湯水の如くジャブジャブとギルが消えていくんですよね…金策もしなくては!

各サーバーのマーケットを見て周り、今の私に出来る1番の金策はクラフター50ジョブクエの納品物を制作し売ること!全てに手を出してしまうと素材も沢山必要となるので、共通素材が使える3クラフターに絞りHQ生産しリテイナー売り!

売り上げも順調で毎日のカンパニー納品全種しても少し貯金もできました!もちろん納品物は各サーバーを回り自分で決めた金額以下の物しか買いません!使い出したらきりないですからね(笑)

そんな事をしているうちに経験値ブーストの恩恵もありギャザクラレベル70を達成!!超ドーピングですね、古参の方々は血の滲むような努力をされていたはずです(汗)

レベル70以降はブーストもないし納品物の単価も上がっちゃうのでどうするか迷って FCのマスターの、からさん(Cala Mac-lir)に相談しました!

ポテト「からさーん、ギャザクラがレベル70まで上がったんですけどこの時点で80まで上げるメリットってありますかね?」

からさん「うーん、後は趣味ですね!」

ポテト「(趣味!?…次元が違う)そ、そうなんですねー(笑)」

からさん「必要な装備があれば作りますので言ってくださいねー」

さすがマスターですね!ギャザクラを趣味と言える時点で参りました(笑)

ひとまずギャザクラ70あれば、しばらくは自給自足に困らないしここでレベル上げは一旦休憩、金策してマイホーム資金ためようかな!

あらら、気付けばかなり長文の日記になっていますね、でも後もう少しお付き合いください!

つぎは

ジョブのアレコレ

メイン職が白魔道士の私ですがメインに加えてサブストーリーもやっているとブーストもあり気がつけばレベル70!!(まだ新生なのに)

他のジョブもやってみようかなー?って事で

カッコいいですよー!!袴に日本刀!

るろうに◯心の大ファンであるポテトにはもってこいのジョブ!だったのですが…なんかしっくりこない…抜刀術もっこいいしエフェクトも!

ただ何かが物足りないんです…そう、何かが…

ID中に不意に気がついたんです、誰も癒してないって…

そうなんです、私ポテトは戦闘ではサポートが大好きだったんです!

タンクさんみたいにパーティーの先頭に立ち道を切り開く!

アタッカーさんのみたいに立ちはだかる敵をなぎ倒す!

私には向いていませんでした…

でも、そこはさすがFF!サポートアタッカーなる職もあるらしく、漆黒で実装された踊り子に挑戦する事に

踊り子

踊り子って華やかなイメージありますよね!!FF14ではパーティーをサポートする事に特化したアタッカーと言う事で挑戦してみる事に!

踊りも華やかだしステップもいいなー!と思ってましたが、踊り子が本当に活躍出来るのは、パーティーメンバーにバフを掛けれるスキルが使えるレベル60以降だと気付きました、まだ新生の私は50IDが精一杯

なかなか思うようにはいきませんよね(笑)

もう、白魔道士でもいいかな?と半ば諦めていたのですがFCメンバーさんから吟遊詩人を勧められてやってみる事に!

弓術士→吟遊詩人

吟遊詩人は弓術士の上級職らしく新生の頃からあるジョブでパーティーをサポートしながら遠距離から自由に攻撃出来てる遠距離サポートアタッカーって立ち位置らしく、使ってみるとすごく使いやすく、「これは…た、楽しい!!」とハマってしまい、私ポテトのサブジョブに決定しました!

吟遊詩人はこれからレベルが上がるにつれてスキル回しが複雑になってくるみたいだけど、頑張ります!

ただ、ヒーラの白魔道士やってからアタッカーの吟遊詩人やるとコンテンツファインダーの待ち時間が全く違うんですよね(笑)

さてさて、随分と長文の日記になりましたが最後に!

FCメンバーさんと挑む黙約の塔と奇跡のマッチング

少し前に次のダンジョンが黙約の塔と言うダンジョンが出て来て、今日はコレ終わらせたらFCハウスでのんびりしようと思いFCハウスに行くと、何故かいつもFCハウスの庭にいる(私が行くとね)

ずんさん(Zun Damochi)

りつさん(Litu Inaduki)

レティさん(Laetitia Mimic)

が居ました!

コンテンツ申請をしていた私に、りつさんが

りつさん「ポテトさん、今からどこに行くんですか?」

ポテト「黙約の塔って所ですよ!」

りつさん「黙約ですかー…あはは」

ずんさん「黙約www」

レティさん「…」

一同「シーン…」

半ば手伝いますよ!って言わないといけない雰囲気になってしまい、ありがたーく同行して頂きました(笑)

初見未予習なので当然床ぺろしちゃいましたけどね〜

でも、最後のボスのギミック処理は担当させてもらい無事にクリア!!いつも思うけどFCメンバーさんと行くダンジョンは安心感もある!でもそれ以上に楽しいですね!!ありがとうございました。

ではでは最後に!

今日は朝からメインストーリーを進めていてダスクヴィジルと言うダンジョンに挑戦する事に!時間も早いインしていた、ずんさんはFCハウスにいるみたいでのんびりしてそうだったので野良で行く事に、吟遊詩人だったけど、待ち時間6分とかなり早くシャキりました♪

ムービーを見ていざ開始!初見である事と挨拶をした直後、ある事に気がつきました!

パーティーのヒーラーの名前がZun Damochi

うわっ!!ずんさんじゃ(笑)

思わずFCチャットで「すんさんwww」って打ってしまいました!すんさんって誰やねん(否関西人)

順調にクリアし「こんな事ってあるんですねー!かなり低確率ですよねw」なんて話をし記念撮影!

思わずテンションの上がる一幕でした(笑)

かなり長文の日記になりましたが最後までご覧頂きありがとうございました!やっぱ日記は適度に書かないといけませんね(笑)

「おや?ポテトさん、女の子になってませんか?」

気付かれた方、さすがです!!

ポテトが女の子になったワケは次回に!

ポテトの冒険はまだまだ続きます。